So-net無料ブログ作成

複数PCで送信済みメールの控えを共有する(Thunderbird) [PC]

日常的には、gmailを使っているので複数のPCでも
気にせず使えるんですが、仕事のメールはデスクトップPCで
書いたり、ノートPCで書いたりしていて、送信済みメールが
書いたPCにしか保存されないから、後でメールを探すときに
めんどうなことになっていました。

複数のPCでメールを書いても送信済みメールが
全てのPCで保存されるようにする設定です。
メールクライアントは、Thunderbirdを使っているので、
その設定方法を書いておきます。

【メール受信の設定を変更する】
1.ツールメニューの「アカウント設定」を開きます

2.サーバ設定を選択してください

3.「ダウンロード後もサーバにメッセージを残す(G)」をチェックしてください

メールを残す期間は、複数のPCの使う頻度が少ない場合は、受信する前に
メールが消えてしまうと困るので保存期間を長くしたり、添付付きのデータ量の
多いメールを受信することが多い場合は、メールサーバが一杯にならないように
保存期間を短くしたり調整してください


【送信メールを自分宛に送信する設定】
1.送信控えと特別なフォルダの設定を選択してください

2.「メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する(P)」のチェックをはずします

3.「次のメールアドレスをBCCに追加する(B)」にチェックを付けて、
メールを作成したメールアドレスを入力してください

この設定で、メールを送信したときに自分宛にBCCでメールが
送信されるので、メールを受信したときに送信したメールが
自分のところに届くので複数のPCで受信できます。


【送信メールを自動的に送信済みメールにする】
1.ツールメニューから「メッセージフィルタ」を開いてください

2.新規作成で差出人に自分のメールアドレスを入力してください

3.「以下の動作を実行する」のところで、「メッセージを移動する」
「ローカルフォルダの送信済みトレイ」を設定してください

この設定で、自分宛に送った送信メールが自動的に送信済み
メールとして保存されます


Thunderbirdの設定方法を書きましたが、他のメールクライアントでも
似たような設定があると思いますので、設定は可能だと思います
これでメールの送信がずいぶん快適になりました
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 1

嘉数 富己

【メール受信の設定を変更する】
(省略)
3.「ダウンロード後もサーバにメッセージを残す(G)」をチェックしてください

とありますが、上記メッセージがありません。ヴァージョンが違うのでしょうか?


by 嘉数 富己 (2018-06-06 13:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。